OUTPATIENT CARE外来診療

一般外来のご案内OUTPATIENT

診療科目

内科・消化器内科・人工透析内科

電話・FAX

TEL:0564-33-3400 FAX:0564-33-3410

休診日

木曜日・日曜日・祝日

イメージ

外来診療スケジュールOUTPATIENT SCHEDULE

外来は予約制ではありません。
初診の方も時間内であれば随時受付させて頂きます。

時間

9:00~12:00

植田(内科)
植田(内科)
代務医(内科)
休診
植田(内科)
代務医(内科)
休診
イメージ

初診の方

受付時に保険証紹介状(お持ちの方)をご提出下さい。

再診の方

月に1度、保険証の確認をいたしますので、受付職員にご提出下さい。保険証やご住所、お電話番号が変更になった場合には受付職員にお申し出下さい。

管理栄養士による栄養相談・指導

当院では生活習慣病を、投薬の面だけでなく、食事、運動といった面からも治療し予防していきます。本院の管理栄養士による栄養相談・指導も随時行っています。

インフルエンザ
予防接種INFLUENZA VACCINATION

対象者

中学生以上の方

接種期間

11月1日(月)~

接種料金

3,500円

※健康保険組合連合会が発行する「インフルエンザ予防接種補助券」、市・町が発行する「インフルエンザ予防接種券」をお持ちの方はご利用が可能です。ご持参ください。

時間

9:00~12:00

※木曜日、祝祭日は休診です。

※ワクチンの入荷状況によっては、予約日を変更していただくこともございます。

肺炎球菌ワクチン
接種のお知らせPNEUMOCOCCUS VACCINATION

岡崎市・幸田町在住で下記に該当する方は接種費用の一部公費助成を受けられます。

実施期間

令和3年11月1日から令和4年3月31日

対象者

定期接種

1、令和4 年3 月31 日現在、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳及び100歳の方
2、接種当日、満60歳以上65歳未満のかたで、身体障がい者手帳(身体障害者福祉法施行規則)の項目が「心臓機能障がい」、「腎臓機能障がい」、「呼吸器機能障がい」、「ヒト免疫不全ウイルスによる免 疫機能障がい」のいずれかに該当し、その障がいの程度が1 級程度の方。
※上記1又は2に該当し、過去に一度も肺炎球菌ワクチンの接種を受けていない方。

接種方法

事前にご予約のうえ、接種券を窓口にご持参ください。
※定期接種対象者には、令和3 年10 月に接種券が郵送されます。

以下の担当課でお問合せ下さい。
【岡崎市】
岡崎市保健所 保健予防課
TEL:0564-23-6714

【幸田町】
幸田町健康福祉部健康課
TEL:0564-62-8158


★公費助成対象外の方のご予約も承ります。(自費8,000円)



その他の予防接種について

その他の予防接種も受け付けております。詳細は窓口までお問合せ下さい。

消化器内科のご案内GASTROENTEROLOGY

肛門科

「肛門科」も併せて行っています。
痔の専門病院にかかり手術を勧められても、躊躇される方は多いと思います。

そのような時、外来で可能な簡便にすむ、手術でない肛門治療を行っています。
程度にもよりますが一度ご相談ください。
院長診療時のみ

可能な検査INSPECTION

一般レントゲン検査

外来

レントゲン検査を必要に応じて随時行っています。

透析

毎月胸部撮影を施行します。また血管造影検査にてシャントの観察を行ないます。

透析シャント超音波検査

当院ではシャント管理の一環として、超音波診断装置(エコー)を用いて積極的にシャント評価をしております。エコー検査は造影剤を使用せず非侵襲的な検査であるため、安心して受けていただける検査です。
検査をすることで血管の狭窄部位や静脈圧上昇・血流量低下などの原因箇所を早期に発見し、シャントトラブルの予防に努めています。
また、穿刺手技のサポートとして、ワイヤレスで軽量なハンディタイプのエコーも活用しています。
血管の太さや走行、皮膚からの深さなどが分かるため、穿刺困難な血管や穿刺トラブルの対応に有用です。

心臓・頚部・腹部・体表部
超音波検査

非侵襲性の検査で、体表よりアプローチし実質臓器の評価をします。

心エコー

心臓の動き、壁の厚さや動き、弁の狭窄や閉鎖不全など心臓の機能評価をします。

腹部エコー

肝臓・膵臓・胆嚢・腎臓・脾臓・膀胱などの機能評価をします。

頸部エコー

頸部血管の状態より、脳血管障害・動脈硬化などの生活習慣病との関連を評価します。甲状腺・副甲状腺の評価をします。

また、透析患者さんではシャントエコーも施行可能です。

心電図検査

12誘導心電図とも呼ばれ、心臓の拍動に伴っておこる微細な電位変動を記録します。
心筋梗塞・狭心症・不整脈などの検出ができます。

PWV/ABI動脈硬化測定

手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を検査することにより、動脈硬化の度合や早期血管障害がわかります。両上腕・両足首の4カ所を同時に血圧測定することで短時間で検査できます。

ABI(足関節/上腕 血圧比)

低値ほど足の動脈の狭窄の可能性高くなります。高値は血管の中膜石灰化が疑われます。

PWV(脈波伝播速度)

高値ほど血管や臓器に負担が増すため、心血管病のリスクが高くなります。

TBI(足趾/上腕 血圧比)

下肢末梢動脈の狭窄・閉塞の重症度を評価する指標です。低値ほど重症度が高くなります。

血液検査

血液中の電解質であるNa(ナトリウム)・K(カリウム)・Cl(クロール)が測定できます。

Na

体の水分を調節する働きがあります。ナトリウムが高いと、むくみや高血圧の原因になります。

K

神経や筋肉のはたらきに関係しています。高すぎると不整脈など心臓に悪影響があります。

Cl

多くがナトリウムと結合しており、体内の水分量やpHの調節をしています。

皮膚潅流圧測定(SPP)検査

末梢血管領域において、下肢虚血の程度がわかります。両足背・両足底の4カ所を順番に加圧し測定します。

SPP(皮膚灌流圧)

皮膚レベルでの微少循環の潅流圧を測定します。

PVR(空気容積脈波)

圧波形の形状により動脈の障害や血管の異常を評価します。

ホルター心電図

胸部に4カ所、薄いシール電極を貼り24時間心電図を計測します。
不整脈・狭心症・無痛性心筋虚血発作の診断、自律神経機能評価ができます。
12誘導心電図の短時間しか記録できないという欠点を補うことが出来る検査です。
装着当日は入浴できませんが、その他は測定中も日常生活を通常通り送ることができます。

相談窓口CONSULATION

当院では、患者さんやそのご家族様からのご相談・苦情などに適切に対応する受付窓口として「相談室」を設置しております。次のようなことでご心配、お困りの方は、ご遠慮なくご相談ください。

医療・介護の費用や経済的問題でお困りの方
診療・治療に関する心配、悩みについて
通院、入院、転院、退院について
職場復帰、社会復帰について
障害者手帳、障害年金など、社会福祉制度について

その他についても、お気軽にご相談ください。ご相談の内容により医療ソーシャルワーカー他、専門の知識を備えたスタッフが随時対応致します。

イメージ

葵クリニック西岡崎 受付電話番号

TEL.0564-33-3400

〒444-0938 
愛知県岡崎市昭和町北浦1
TEL:0564-33-3400 
FAX:0564-33-3410

お問い合わせ
TOP