葵セントラル病院 人工透析のご案内。愛知県岡崎市。

岡崎市 透析【医療法人 葵】
人工透析のご案内

人工透析のご案内

当院は、この地域の中心的透析医療機関として昭和56年の開院当初から透析治療に力を注いでまいりました。特に患者様との信頼関係を築くことに力を入れており、スタッフ一同、日々精進しております。おかげさまで現在では140名以上の患者様にご利用頂いており、今後も先進医療と質の高い看護をご提供できるよう努力していきます。
また、治療に対する不安や、生活面の心配事などがございましたら、どんなことでもご相談ください。なお、見学も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

透析スケジュール

  時間
午前 9:30~ 休み
午後 17:00~ - - - 休み

当院の透析の特長

①きれいな透析液

水処理機械

透析治療において透析液の清浄化は、各種透析合併症の発症を抑制するために非常に重要なポイントとなります。当院では、臨床工学技士が定期的にエンドトキシン測定,生菌培養を実施し、菌の繁殖が無いようチェックを行うなど、「きれいな透析液」を常にご提供できるよう努めています。

②透析療法指導看護師による支援

透析療法指導看護師

当院では、全ての看護師が患者様に自分らしい生き方を送って頂けるよう、より安全で良質な透析看護の提供を目指しています。 また、透析室と入院病棟の連携を透析療法指導看護師が中心となって行うことにより、万一入院の際にも療養生活を途切れることなくサポートいたします。

透析療法指導看護師は透析室に2名、入院病棟に2名の計4名在籍中。 (2011年6月現在)

③手術室を完備

手術室

当院は、葵グループ内でシャントセンターとしての役割を担っており、年間100例以上のシャント手術,PTA(シャント血管拡張術)を施行しています。シャントの造設、急なシャントトラブルへの迅速な対応が可能となっております。

④連携の取れた看護体制

院内イメージ

当院では、10名の患者様に対して看護師,臨床工学技士の2名がチームを組み、連携をとり合いながら、透析中のケアを行っています。また患者様の病状の変化を見逃さないように、受け持ち制を取り入れ、安心して過ごしていただける体制を整えています。

⑤フットケアー

フットケアー

透析治療を受けている方や糖尿病の方は、足の血行が悪くなりやすい状態で、足の冷え・しびれ・痛み、潰瘍の形成など足病変リスクが高くなります。また、小さな傷でも悪化しやすく、大きく化膿したり、なかなか治らず長引いたりします。このため、当院では定期的にフットケアを行い早期発見・早期治療を目指しています。

⑥管理栄養士による栄養指導

院内イメージ

透析患者様にとって食事療法は合併症のない透析生活を続けていくためにも、非常に重要です。制限の範囲内で、少しでもご自分の嗜好に合わせた食事を考え、工夫、選択できるようにお手伝いします。
毎日の食事でお困りなことや悩んでいることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

⑦お仕事に合わせた夜間透析体制

院内イメージ

透析患者様のお仕事と治療の両立、社会復帰の手助けとなれるように月曜・水曜・金曜に夜間透析を実施しています。

⑧LDL吸着療法

LDL吸着機器

主に家族性高コレステロール血症、閉塞性動脈硬化症等の治療の際に行います。食事制限や運動療法・薬物治療などの一般的な治療法で改善がみられない場合、1回/週のLDL 吸着療法にて症状緩和に大きく貢献しています。


その他可能な透析

CHDF(持続緩除式血液濾過透析)
CHDFイメージ

重症度の高い患者様に通常の4時間透析を施行しようとしても血圧が低下してしまい透析を続行することが難しく、除去したい水分や血中に含まれる有害物質が十分に除去できません。

そこで長時間、持続的に透析を施行することにより、全身状態の変動を来すリスクを減らし、安全に透析を施行することができます。


臨時透析について

当院では旅行や出張、帰省などで岡崎に来られた方の臨時透析を受け入れております。受け入れには、前もって現在行っている透析の情報を連絡していただく必要があります。また当日は各種保険証や各種手帳を持参していただかなければなりません。詳細はお電話にてお問い合わせください。


その他の特長

広々した透析室
透析室

ワンフロアー60床で構成されている透析室では、病床と病床の間に十分なスペースを確保し、ゆとりある空間で透析時間を過ごして頂けるよう配慮しています。


一人1台のテレビを設置
備え付けテレビ

透析の間、少しでも快適に過ごしていただけるように、無料でテレビの視聴ができます。


専用のロッカーを準備
更衣室

男女別の更衣室で、患者様ごとにロッカーの鍵を預け、ご利用していただけます。


緊急地震速報を導入

地震発生時に一秒でも早く安全を図れるように、全館放送が流れます。また、年1回実施している透析室の防災訓練では、実際にテスト放送を流して訓練を行っています。


災害拠点病院

透析医療に係る災害時の拠点病院として岡崎市から指定されています。


研修会の開催

医療安全研修会および感染対策研修会を定期的に開催しています。また、外部の研修会にも積極的に参加し医療安全の推進と患者サービスの向上を目指しています。


各種パンフレット

透析を導入された方、当院に転入されてきた方のために各種パンフレットを作成し、お配りしています。

パンフレット

このページの先頭へ